家族でスマホを使うなら格安SIMの家族向けプランが おすすめ!

お得な乗り換え方法

家族でスマホを使うなら格安SIMの家族向けプランが おすすめ!

家族の携帯料金が毎月家計を圧迫していて大変……!
もっと安く抑えられないかしら……
それなら格安SIMの家族向けプランを検討してみて!
毎月の定額割引や、データシェアの特典などもあるのでおすすめだよ!

「家族で携帯を使う人数が多ければ多いほど、携帯電話料金は家計を圧迫していく……」

「子どもがスマホを持ち始めたら、さらに高額になってしまう!?」

こんなふうに携帯料金が高すぎて悩まれている方、多いのではないでしょうか。

もし大手キャリアの携帯を使っていたら、まずは格安SIMに乗り換えることをおすすめします。

これだけでも年間数万円単位で料金を抑えられるはずです。

そして家族向けの割引プランに入ることで、さらにおトクにスマホを使っていくことができます!

  • とにかく家族の携帯料金を安くおさえたい!
  • 家族向けプランってどんなもの?
  • おすすめのMVNO(格安SIM事業サービス会社)の家族向けプランを知りたい

この記事は、こんな方に向けて書いています。

家計の中の固定費だからこそ、一日でも早く対処したい携帯利用料金。

大幅にコストカットできる可能性が高いので、ぜひご一読ください!

家族向けプランの特徴とメリット

格安SIM家族向けプランの特徴とメリット

家族向けプランは、同一の契約先にて受けられるサービスです。

 

まず同じMVNO(格安スマホ・格安SIMのサービスを提供している事業者)にて契約する必要がありますが、その先にある家族向けプランには以下のようなメリットがあります。

家族向けプランに入るメリット

    • 請求元を一本化できる
    • 家族全員の料金が割引される
    • データ通信量をシェアできる
    • 家族間での通話料金が安くなる

 

請求元を一本化できる

家族全員が同じMVNOで契約手続きを行うので、毎月の料金支払いを一本化できます。

ひと目で契約状況や利用料金を確認できるのは、家計管理上とても便利で時短にもなりますよね。

家族の中で家計管理を担当する人にとっては一番うれしいポイントかもしれません。

家族全員の料金が割引される

毎月決まった料金が割引される特典があります。

各家族のスマホがそれぞれに割引されるタイプや、2回線目以降のみ割引されるタイプなどがあります。

データ通信量をシェアできる

親回線が契約しているデータ通信量を、子回線とシェアできる特典もあります。

データ通信量をシェアできると、無駄なく使いきれるのがありがたいところですね。

家族間での通話料金が安くなる

家族間の通話が○分以内無料になったり、割引されたりする特典もあります。

家族向けプランに入る前の注意点と確認事項

格安SIM家族向けプランの注意点と確認事項

格安SIMに乗り換え家族向けプランに入る場合、以下のような注意点がありますので事前によく確認しておきましょう。

家族向けプランに入る前の注意点

  • 契約名義と支払い名義を統一させなければいけない
  • 家族全員での乗り換えには手間と時間がかかる
  • 支払い方法はクレジットカード決済が主
  • 他社への乗り換えが難しくなる

 

契約名義と支払い名義を統一させなければいけない

これは家族向けプランに入る以前の話で、MNP(※)を利用する時点からの条件です。

※MNPはMobile Number Portabilityの略。
電話番号はそのままで移転先の携帯電話会社のサービスを利用できる制度だよ。
詳しくはこちらの記事を参考にしてね!

MNPを利用する場合、現在契約している携帯会社での契約名義と、乗り換え先のMNVOでの契約名義が一致していないと、そもそもMNPを利用することができません。

  1. まず乗り換え先で契約したい名義に合わせて、現在の契約会社での名義を変更する
  2. その後乗り換え(MNP)手続きをする
  3. 乗り換え完了したら家族向けプランに入る

という流れを踏むことを覚えておきましょう。

IIJmioは名義を統一する必要なくそのまま乗り換え手続きが
できるようになったとか!?
詳しくは後述のIIJmioのファミリーシェアプランの項目を見てみてね!

 

家族全員での乗り換えには手間と時間がかかる

家族全員での乗り換えにはそれなりに労力がかかることは覚悟が必要。

前述した「契約名義と支払い名義の統一」「MNP手続き」の合間には、

  • 名義となる代表者が格安SIMプランを契約
  • 家族各人が代表者名義の格安SIMへの乗り換え手続き
  • 代表者が加入した家族向けプランに入る

とやること盛りだくさんです。

手間も時間もかかり途中面倒になるかもしれません。
しかしこれらを乗り越えれば、大幅な月々のスマホ利用料金カットが実現できます。

家族のスケジュールを合わせてぜひ協力して進めてください……!

支払い方法はクレジットカード決済が主

格安SIMはクレジットカード決済がメインになります。

原則として、本人名義のクレジットカードが必要です。
クレジットカードを持っていない場合は、作っておくのがおすすめです。

その後他社への乗り換えがしにくい

「家族全員での乗り換えには手間と時間がかかる」でもお伝えしたとおり、家族全員で乗り換え手続きをすることは、その労力を考えるととてもハードルが高くなります。

家族全員のMVNOでの契約が済んだ後に、通信速度が気になったり、サポート体制で不満が出てきたりしてまた乗り換えをしたくなっても、なかなか簡単には進められないかもしれません。

ですので乗り換え先のMVNOを決めるときには、よく吟味して慎重に選ぶことをおすすめします。

格安SIM各社のおすすめ家族向けプラン

格安SIM各社のおすすめ家族向けプラン

ここから主要MVNO各社の家族向けプラン内容を紹介します。

「家族割引」とわかりやすい文言のプラン名称もあれば、「シェア音声プラン」というような場合もあります。

各公式サイトでもぜひ詳細を確認してみてくださいね。

Y!mobile

Y!mobileでは「家族割引サービス」という家族向けプランがあります。
主なポイントは以下です。

Y!mobile「家族割引サービス」

  • プラン指定あり
  • プランにより、副回線が毎月最大1,080円割引
  • 合計回線数(主+副)は9回線まで
  • 同居していなくてもOK
  • 別姓、事実婚などでもOK
  • 公式サイトはこちら ⇒Y!mobile 家族割引サービス

主回線がどの対象料金プランを選ぶかによって、副回線の割引額が変わってきます。

回線数の制限が9回線とMVNO各社の中でも最も多く、離れている親族にも適用できます。

mineo

mineoでは「家族割引」が用意されています。
主なポイントは以下です。

mineo「家族割引」

  • 各回線の基本料金が毎月50円割引
  • 合計回線数(主+副)は5回線まで
  • 同居していなくてもOK
  • 別姓、事実婚等でもOK
  • 公式サイトはこちら ⇒mineo 家族割引

適用範囲は三親等までです。割引対象は主回線も含めたすべての回線となっています。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルでは「BIGLOBEモバイル家族割」という家族向けプランがあります。
主なポイントは以下です。

BIGLOBEモバイル「BIGLOBEモバイル家族割」

  • すべての料金プランで利用可
  • 副回線が毎月200円割引
  • 合計回線数(主+副)は5回線まで
  • 同居していなくてもOK
  • 格安SIM・端末セットの申込特典でさらにおトク
  • 家族それぞれのデータ通信容量が選べる
  • docomoまたはauの回線が選択可
  • 音声SIM・データSIMどちらもOK
  • 公式サイトはこちら ⇒BIGLOBEモバイル BIGLOBE家族割

プラン内容が最も充実している印象を受けます。

回線、SIMタイプなどを、自分たちの好みや使い方に合わせて選べるのも魅力的なポイントです。

IIJmio

IIJmioでは「ファミリーシェアプラン 家族みんなでもっとカンタン乗り換え」という家族向けプランがあります。
主なポイントは以下です。

IIJmio「ファミリーシェアプラン 家族みんなでもっとカンタン乗り換え」

IIJmioではキャリアから乗り換える場合、名義を統一する必要がなくそのまま乗り換え手続きができるようになりました。

IIJmioに申込完了時点で、すべての電話番号の名義がIIJmioの契約者名義に変更(統一)されます。

名義変更の手間が省けることは
負担がかなり減って高ポイント!

LINEモバイル

LINEモバイルでは「追加申込」で家族での利用がおトクになります。
主なポイントは以下です。

LINEモバイル「追加申込」

  • ウェブ登録事務手数料が音声SIMなら無料に
  • 「データプレゼント」機能で、家族間でデータシェアが可能
  • 合計回線数(主+副)は5回線まで
  • 2021年3月31日11:00に新規申込受付終了
  • 公式サイトはこちら ⇒LINEモバイル 追加申込

LINEの「追加申込」は新規申込受付が2021年3月31日11:00に終了することが発表されています。検討している方は早めに確認を!

イオンモバイル

イオンモバイルでは「シェア音声プラン」で家族での利用がおトクになります。
主なポイントは以下です。

ポイント

  • 高速データ容量を家族でシェア可能
  • シェア音声4GBプラン~50GBプランまでの11種のプランを用意
  • 合計回線数(主+副)は5回線まで
  • 公式サイトはこちら ⇒イオンモバイル シェア音声プラン

プランが4GB~50GBまでの11種と幅広いのが特徴。

家族の中にデータ通信をあまり使用しないライトユーザーや、動画視聴・ネットサーフィンを欠かさないヘビーユーザーがいても、ぴったり合うプランを選べそうです。

まとめ:家族でスマホを使うなら格安SIMの家族向けプランがおすすめ

格安SIMおすすめの家族向けプラン

以上、格安SIMの家族向けプランのご紹介でした。

家族でスマホを使うなら、携帯料金を安く抑えられる格安SIMの家族向けプランに入るのがおすすめです。

 

家族全員で大手キャリアから格安SIMに乗り換えることは手間がかかりますが、その分料金面では得られるメリットが大きいです!

そしてくれぐれも格安SIMを選ぶ際は、MVNO各社をよく比較して慎重に選んでくださいね。

家族でスマホを利用する方や、高額な携帯利用料金でお悩みの方の参考になればうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/

-お得な乗り換え方法
-, , , ,

© 2021 40代の父親が家族で格安SIMに乗換えて節約するサイト Powered by AFFINGER5