格安SIMの基礎知識

知らないと損する格安SIMのMNPで知っておきたい注意点

格安SIMに乗り換えるんだけど、
今の携帯番号をそのまま使えないかな
使えるよ!
今の携帯番号をそのまま使うことをMNPって言うんだ。
MNPにはいくつか注意点があるから、教えるあげるね。

大手キャリアから格安SIMへ乗り換えるときに、今使っている携帯電話番号をそのまま使いたいけど

  • ケータイ番号を引き継ぐのはどうやればいいの?
  • MNPってよく聞くけど何?
  • ケータイ番号を引き継ぐときに何に注意すればいい?

こういう悩みありませんか?

今の携帯番号をそのまま使うことをMNPと言います。

MNPにはいくつかの注意点があります。

例えば、乗り換え時にインターネットと電話が数日間も使えなくなってしまうことがあるんです。

これから紹介する注意点を押さえておけば、格安SIMスムーズに乗り換られてMNPが利用できます。

私も格安SIMへ乗り換える際は、MNPについて全くわかりませんでした。

今回は、初めての人でもわかりやすいようにMNPの注意点について解説します。

MNPとは

まず、MNPについて説明します。MNPは「モバイルナンバー(携帯電話番号)ナンバーポータビリティ」の略です。
電話関係の仕事やひんぱんに携帯の乗り換えをしていなければ、馴染みのない言葉だと思います。

意味は、「今使っている携帯番号を他の携帯電話会社へ乗り換える際に、番号を変えずにそのまま利用できる制度」です。

MNPを利用しないと携帯電話会社を変えるたびに携帯電話番号も変わってしまうので、とても不便ですよね。
携帯電話会社を乗り換えにあたり、現在の携帯電話番号を利用したい人は必ずMNPも利用しましょう。

発生する費用を知ろう

発生する費用

  • 転出手数料
  • SIMロック解除手数料
  • その他(違約金、事務手数料、機種代金)

 

転出手数料

MNPの利用するには現在契約している携帯電話会社で転出手続きをする必要があり、手数料が発生します。
これを転出手数料といいます。大手キャリアの手数料は、以下の通りです。
※格安SIMから乗り換える際のMNPの転出手数料は、現在お使いの格安SIMの携帯電話会社へ確認しましょう。

 
NTTドコモ 3,000円 ※2019年9月30日以前の旧プラン契約者は2,000円
au 3,000円
ソフトバンク 3,000円

※NTTドコモは2021年4月より完全無料化されます。

https://iphone-mania.jp/news-335185/

SIMロック解除手数料

今持っている携帯端末で他社の格安SIMに乗り換える場合は、端末にかけられているSIMロックを解除する必要があります。
NTTドコモ、au、ソフトバンクの解除方法は、以下のとおりです。

解除方法

  1. インターネットで自分で解除する(無料)
  2. ショップで解除する(有料)

自分で解除する場合は、費用が発生しないのでおすすめです。
まずは、お持ちの端末にSIMロックがされているかを確認してみましょう。

SIMロックがわからない方自分で解除する方法(ソフトバンク編)を知りたい方は、以下の記事で詳しく解説していますので見てみてください。

https://ei-suke.com/softbank-iphone-simfree/

 

その他(違約金、事務手数料、機種代金)

携帯電話会社を変えるときは、今の携帯電話会社との契約を解約します。
2年間縛りの更新月以外の期間で解約する場合は、違約金が発生するので注意が必要です。

以前までNTTドコモ、au、ソフトバンクの違約金は、9,500円でしたが、
最近では、総務省の指導により違約金額が見直され、更新月以外でも違約金が発生しないケースがあります。

私の場合、ソフトバンクへ違約金が発生しないプランへ変更して、違約金なしで解約できました。
個人の契約プランによって、違約金、事務手数料、機種代金等が発生する可能性があるので、
必ず現在契約している携帯電話会社へなるべく金額を抑えるような解約ができないか相談をしましょう。

MNP予約番号手続きとは

MNPを利用する際は、現在契約している携帯電話会社からインターネット、電話、店舗で10桁の予約番号を取得します。
新しい携帯電話会社へ格安SIMを申し込む時に、この予約番号も伝えることで、現在の携帯電話番号をそのまま利用できるようになります。

予約番号がないと、MNPができないので注意が必要です。
また、予約番号には期限があり、取得日から15日間が有効期間となり、その期間が過ぎると、再度取得する必要があります。

乗り換え時の注意点

いざMNPの転出手続きをして予約番号を持って申込をするのはよいのですが、新しい格安SIMは申し込み後に届きます。
申込みをして格安SIMが届くまでの間(2~3日間)は、インターネットも電話も使用できません。

そんなときは、即日MNPを利用しましょう。即日MNPは、新しい格安SIMが到着してから、乗り換えをすることができます。
即日といっても乗り換えをしている間は、インターネットも電話も使用できませんので、この点は注意が必要です。

即日MNPが利用できるかや、利用できる場合は、どれくらい乗り換えに時間がかかるかを乗り換え先の会社へ事前に確認しておきましょう。

まとめ

今回紹介した注意点を以下にまとめます。

今回紹介した注意点を知っておくことで、格安SIMの乗り換えへのときに損をしないでスムーズににMNPを利用できます。

-格安SIMの基礎知識
-, , , ,

© 2021 40代の父親が家族で格安SIMに乗換えて節約するサイト Powered by AFFINGER5