格安SIM利用手続きの流れ

格安SIMの基礎知識

大切なのは事前準備!格安SIM利用手続きの流れ

格安SIMの申し込みって、
Webから自分でできると聞いたけれど
難しくないのかしら…
大まかな流れを知ると、意外と簡単だとわかるはず!
大切なのは、事前準備。
手続き自体は難しくないよ。

格安SIMのメリット知り、申し込みを決意!
では実際、どんな手順で格安SIMへの乗り換えを進めればよいのでしょうか。

この記事では、店頭ではなく、自分でWebにて手続きを進める流れをお伝えします。

  • 忙しくて店舗へ出向く時間がない!
  • 自宅近くにお店がない!
  • 自分で手続きを進めることに不安がある…

格安SIMを利用したいけれど、このようなところでつまづいている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

格安SIMを利用するには6つのステップがある

格安SIM利用の流れ

格安SIMを利用するには、次の6つのステップがあります。

6つのステップ

  1. 格安SIMの会社を選ぶ
  2. スマートフォンを選ぶ
  3. 格安SIMを申し込む
  4. SIMカード・端末を受け取る
  5. MNP切り替えの手続きをする
  6. SIMカードを装着、ネットワークの設定をする

これらを経て、利用開始となります。

大変そう…!と思ったあなた。大丈夫です。
これからご説明する事前の準備事項をしっかり行えば、その後の手続きをスムーズに行うことができます。

ひとつずつ見ていきましょう。

事前に確認すべき注意点

格安SIM利用の注意点

MNP転入の申し込み~SIMが届くまで、空白期間が発生しないか

MNPとは、Mobile Number Portabilityの略。
携帯電話会社を乗り換えても、現在使用している電話番号をそのまま引き継げるサービスです。

多くの格安SIM販売業者は、即日MNP対応しています。
新しいSIMカードが届くまでは乗換前のSIMが利用でき、届き次第、自宅で新しいSIMを利用できるようにすることができます。

しかし、念のためSIMを乗り換える前に、端末を使えなくなるような不通期間がないか、確認するとよいでしょう。

乗換のタイミングによって違約金が発生する恐れがある

大手携帯キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)は、各社によって「契約期間」と「解約手数料」に関する内容が異なります。

契約期間や解約手数料が廃止される新プランを発表しているキャリアもありますが、新プラン導入前の従来のプランで契約している場合は適用されないので、注意が必要です。

できるだけ無料で解約ができる契約更新月に乗換えをできるように、事前に乗り換え時期を検討し、計画を立てておくとよいですね。

SIMロック解除を忘れて異なる回線で契約していないか

大手携帯キャリアの端末は「SIMロック」というロックがかけられており、格安SIMでは同じ会社の回線しか使用できないようになっています。

端末を購入した大手携帯キャリアと同じ回線を利用するのであれば、SIMロック解除は必要ありません。

しかし、格安SIMによっては同じ回線を提供していない場合もあるので、基本的には事前にSIMロック解除をしたほうが良いです。

乗り換え時に名義変更はできない

契約者名も前キャリアの契約書と同一にする必要があります。
念のため、乗り換え前の契約書を確認するとよいでしょう。

SIMカードのセットは自分でできるか

結論、できます。
自分の端末ではどのようにSIMカードを着脱するのか、やり方を事前に調べておくと安心です。

格安SIM利用手続きのための準備内容 

格安SIM乗り換えの準備内容

SIMロック解除済み端末またはSIMフリー端末

SIMロックの解除は、大手携帯キャリアに問い合わせるか、各キャリアのマイページから解除手続きができます。

SIMフリー端末とは、最初からSIMロックの解除をする必要がない状態で販売されている端末です。
家電量販店や端末メーカーのオンラインサイトなどで購入できます。

MNP予約番号を取得する

MNPを利用して格安SIMに乗り換えるためには、「MNP予約番号」が必要です。
これは、元の携帯電話会社に発行してもらいます。

MNP予約番号の取得方法

  • ドコモ ⇒151に電話
  • au   ⇒0077-75470に電話
  • ソフトバンク ⇒5533に電話

受付時間は、いずれも9時から20時までです。

MNP予約番号には、最大15日間の有効期限があり、過ぎてしまうと乗り換えの手続きができなくなってしまいます。
そのため、MNP予約番号の取得手続きは、格安SIMを申し込む直前に行うのがおすすめです。

本人確認書類を準備する

格安SIMの提供会社によって、本人確認書類の内容が異なりますが、基本的には以下です。

有効な本人確認書類

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード など

健康保険証やパスポートを使用する場合は、補助書類として公共料金領収書まで一緒に提出する必要があります。
前もって、契約予定の格安SIMの提供会社のウェブサイトなどで、確認しておくと安心です。

また、ネット申込の際は、本人確認書類をアップロードする必要があるので、スマホカメラで免許証などを鮮明に撮っておきましょう。

本人名義のクレジットカードを準備する

原則として、本人名義のクレジットカードが必要です。
クレジットカードを持っていない場合は、作っておくのがおすすめです。

しかし、銀行の口座振替に対応している格安SIMも数社あるので、自分の選んだ格安SIMのウェブサイトで調べてみましょう。
ただし、口座振替の場合は、手数料がかかる、インターネットからの手続きができない、などデメリットもあるので注意が必要です。

メールアドレスを変更しておく

格安SIMにすると、キャリアメールアドレスが使えなくなります

キャリアメールとは、『@docomo.ne.jp(ドコモ)』『@ezweb.ne.jp(au)』『@softbank.ne.jp(ソフトバンク)』がつくような、携帯電話でのメールアドレスです。

 

キャリアメールアドレスで登録している各種アカウントがある場合は、Gmailやicloud.comなどのアドレスに変更しておきましょう。

 

格安SIMへ乗り換える手続きの流れ

格安SIM利用の流れ

1.格安SIMの会社を選ぶ

まず、自分のスマホの使い方に合った格安SIM会社を選びます。

前述した準備内容にも書きましたが、どこの会社にするか決まったら、申し込みに必要なものを各社Webサイトで確認し、準備をします。

2.スマホを選ぶ

格安SIMに乗り換える際、2パターンあります。

  • 「端末を乗り換える」場合
  • 「端末を乗り換えずに今利用しているスマホを引き続き利用する」場合

いずれも条件は一緒で、契約予定のSIM会社で動作確認済みのスマホかどうかを確認する(選ぶ)ということです。

各社のWebサイトには、動作確認済のスマホが掲載されているので必ずチェックしましょう。
動作確認ができていないスマホは、契約予定の格安SIM会社では使えない可能性があります。

ちなみに、契約予定の格安SIM会社でスマートフォンを販売している場合は、格安SIMと同時に購入でき、動作確認も必要ないので便利です。

また、「SIMカードのサイズ」にも注意が必要です。
自分のスマホで使用できるSIMカードのサイズと申し込むSIMカードのサイズが異なると使用できないので、必ず同じサイズのものを選びましょう。

3.格安SIMを申し込む

格安SIMと同時にスマホも購入する場合は、この時点で申し込みをします。

料金プランやオプションを確認し、自分の使い方にあった内容を選択しましょう。

回線タイプ(ドコモ・au・ソフトバンク)」にも注意し、自分のスマホが使える回線タイプを正しく選びましょう。

4.SIMカード・端末を受け取る

多くの格安SIM会社は、申込が完了してからおよそ1週間~10日程度でSIMカードと新しい端末(端末を乗り換える場合のみ)が届きます。

届いたら、申込内容との違いがないか、いま一度確認をしましょう。

5.MNP切り替えの手続きをする

MNPを利用する場合、乗換え先の格安SIM会社で「MNP切り替え手続き」を行います

各社、①Webで手続きをする方法、②センターに電話をして手続きをする方法、がありますが、それぞれどちらも数時間で完了します。

その間、一時的に携帯電話回線が使えない時間が発生するので、あらかじめご自身の予定を確認しながら進めるのがベストです。

6.SIMカードを装着、ネットワークの設定をする

届いたSIMカードをスマートフォン本体に装着します。
装着方法は各スマホの取扱説明書を参照するとよいでしょう。

多くの場合、トレイを引き出してSIMカードを載せ、再度トレイを収納するという形式になっています。

SIMカードの装着が終わったら、スマホの電源を入れて通信接続の設定(APN設定)を行います。設定方法は、格安SIM会社や使用する回線タイプによって異なるため、各社の解説ページなどで確認をします。

APN設定をしても圏外になる場合は、一度スマホを再起動して試してみてくださいね。

まとめ:格安SIMへの移行は事前準備が大切!手続きは難しくない

格安SIM利用までの流れ

以上、格安SIMを利用するまでの流れ、乗り換え手順をご紹介しました。


これから格安SIMの利用をご検討されている方は、解約手数料がかからない契約更新月に乗換えをできるように、まずは乗り換え時期の計画を立てることから始めましょう。

そして、事前の注意点の確認と、手続きに必要な準備内容をおさえれば、乗り換え作業はスムーズにいくはずです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました!

-格安SIMの基礎知識
-, , ,

© 2021 40代の父親が家族で格安SIMに乗換えて節約するサイト Powered by AFFINGER5