イオンモバイル IIJmio

節約術

家族で格安SIMを使うなら?IIJmioとイオンモバイルを徹底比較

家族で格安SIMにしたいけど
どこにすればいいかわからなくて...
僕は前は「イオンモバイル」使っていて
今は「IIJmio」使っているよ!

子供がスマホを持つようになったから通信費を安くしたい。

そのため、家族で格安SIMに乗換えようと思っているお父さんは多いですよね。

でも、

  • どこの格安SIMにしようか迷ってる
  • 何に気をつければいいかわからない
  • 『IIJmio』と『イオンモバイル』のメリットとデメリットが知りたい

格安SIMにしたいけど「乗換えに失敗しそうだから」という理由で、やめてしまうケースが非常に多いです。

そこでこの記事では、『IIJmio』と『イオンモバイル』の両方を使った経験がある私が、格安SIMがはじめての方でもわかるように、気をつけるポイントとそれぞれのメリットとデメリットをまとめています。

結論からいうと、IIJmioは家族で12GBをシェアする人イオンモバイルは臨機応変に料金プランを設定したい人に向いています。

それでは、具体的に説明していきます。

格安SIMの通信速度の比較

引用元:MMD研究所

格安SIMに乗り換えるときに一番気になる点は、通信速度が極端に遅くならないかです。

下のグラフは格安SIMの各業者の通信速度です。

docomo回線で比較するとIIJmioイオンモバイルだとイオンモバイルのほうが速いことになります。

ちなみに、下の画像が私のスマホで通信速度を測定した結果です。
私はIIJmioを使っています。

通信速度の実績

 

場所や時間帯によって違うため、これだけで判断はできませんが、どちらでも極端に遅いということはないでしょう。

私は、IIJmioを使う前は、イオンモバイルを使っていたのですが、感覚的には、夕方はどちらも遅いと感じることはほとんどありません。

しかし、昼の時間帯は、イオンモバイルはかなり遅くなります。IIJmioに変えてからは、昼もそこまで遅くなっていないと思います。

『IIJmio』と『イオンモバイル』の料金プランの比較

料金プランの比較
格安SIMに乗り換える方の多くは、通信費の節約が目的だと思います。

IIJmioの料金プラン(キャンペーン情報あり)

出典:IIJmio公式サイト

イオンモバイル料金プラン
引用元:イオンモバイル公式サイト

イオンモバイルはプランが豊富です。
家族で使う場合は、シェア音声プランがおすすめです。
IIJmioとの比較のため、家族3人で12GBのプランを選ぶと音声通話機能付きSIMは追加1枚当り、月額700円なので、家族3人の場合は月額4,680円です。

ただし、月に12GBも使わないという方は、もっと割安なプランを選べるのがIIJmioとの違いです。

 

また、イオンモバイルにもWAONポイントがもらえるキャンペーンが各種取り揃えられています。

詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください

イオンモバイル公式サイトはこちら

IIJmioのメリットとデメリット

メリットとデメリット

まず、IIJmioのメリットは、

IIJmioのメリット

  • キャンペーンが豊富にある

です。

上記に記載したように、11月4日まで『秋のコミコミキャンペーン』実施中です。

一方でIIJmioのデメリットは、

IIJmioのデメリット

  • 実店舗のサポートがない

格安SIMの多くはコストを抑えるために、実店舗を持っていません。

なので、実際に対面で店員から話を聞きたいという方には向いていません。

ただし、IIJmioと同様のサービスをビックカメラが販売している『BIC SIM』であれば、全国のビックカメラにある『格安SIMカウンター』でサポートを受けれらます。

イオンモバイルのメリットとデメリット

イオンモバイルのメリットは、

イオンモバイルのメリット

  • 実店舗によるサポートがある
  • 料金プランが豊富にある

です。

イオンモバイルはイオン各店に実店舗があるため、サポートを受けやすくなっています。

料金プランは前述のように豊富な内容になっています。

そして、料金プランが豊富なため、例えば、翌月にギガを多く繰り越すことがわかっていれば、翌月の料金プランを安いタイプに変更するということができ、臨機応変に無駄なく利用できます。

イオンモバイルのデメリットは、

イオンモバイルのデメリット

  • キャンペーンが少ない

IIJmioと比較するとキャンペーンのインパクトは弱いです。

まとめ

今回は、格安SIM IIJmioイオンモバイルの比較について書きました。

まとめると、IIJmioは家族で利用する方には、キャンペーンが豊富なのでお得に乗り換えができます。

IIJmioのメリット

  • キャンペーンが豊富にある

IIJmioのデメリット

  • 実店舗のサポートがない

IIJmioのデメリット

  • 実店舗のサポートがない

イオンモバイルは、料金プランが豊富なので、家族で12GB使いきれない方や月ごとに臨機応変にプランを変更したい方に向いています。
また、実店舗でのサポ―トが必要な方はイオンモバイルがおすすめです。

イオンモバイルのメリット

  • 実店舗によるサポートがある
  • 料金プランが豊富にある

イオンモバイルのデメリット

  • キャンペーンが少ない

格安SIMは乗り換えるときには手続きなど少し面倒なことはあります。

しかし、通信費などの固定費は一度見直しをすれば今後も長期に渡って節約になります。

この機会にぜひ検討してみてください。

-節約術
-, , ,

© 2020 40代の父親が家族で格安SIMに乗換えて節約するサイト Powered by AFFINGER5