格安SIMの基礎知識

ソフトバンクから格安SIMに乗り換えると?

結論からいいますと、通信費は抑えられると思います。

実際、私自身も乗り換えを検討していますが、いろいろ情報を調べていっても、今の通信費を約半分は抑えられるんではないかと。

ではいったいどこの会社がいいのかと?

私の場合は、今使っている本体の機種代金が残っているので、まず新規購入は財政的には厳しい。

なので、SIMのみ契約する方で調べてみました。

ワイモバイルの料金プラン

まずはワイモバイルの料金プラン

※1 「新規割」・・・キャンペーン期間中に新規、他社からの乗り換え(MNP)・番号移行、または、PHS・4G-Sプラン・4G-Sベーシックプランからの契約変更でスマホベーシックプランS/M/Rにご契約いただくと、ご契約翌月から6ヵ月間基本使用料が最大700円割引となります。ご契約月は当キャンペーンの割引対象外です。ご契約後対象外プランへの変更や解約された場合、本キャンペーンの適用外となります。
※2 「おうち割 光セット(A)」・・・別途固定通信サービス料が必要です。SoftBank光は指定オプション(500円/月~)加入が必要です。最大10回線。「家族割引サービス」・・・2台目以降最大9回線 8ヵ月目以降2,180円/月。「家族割引サービス」と「おうち割 光セット(A)」の併用はできません。
※3 「データ増量無料キャンペーン2」・・・新規、のりかえ、PHSからの契約変更の場合、データ増量オプション(500円/月)が1年間無料となります。1年経過後は、「データ増量オプション」の料金として、500円/月がかかります。
※4 「国内通話無料」・・・1回あたり10分を超える国内通話は、10分超過分において、30秒につき20円の通話料が別途かかります。一部、無料対象外の通話があります。
※5 シェアプラン(子回線)は親回線のプランにかかわらず、高速データ通信容量超過後の通信速度は128Kbpsとなります。
※ 事務手数料ユニバーサルサービス料が別途かかります。
引用元:ワイモバイル公式

私自身が、機種代金込みで毎月13000程度かかっています。

アプリとか最低限しかつかっていなのですが、やはり高いですよね。

実際、データもそんなに使ってないし(月で2GB超えるか超えないかなので。)

基本連絡はラインだし、家にはWi-Fiあるし、そんなに不都合はないかな。

UQモバイルの料金プラン

次はUQモバイル

引用元:UQモバイル公式
引用元:UQモバイル公式

感想

うーん、やはりそんなにワイモバイルと変わらないですな。

データの繰り越しがあるかないかですかな。

今まで通信制限がかかったことがないので、128Kppsの度合いが体感してないのでなんともですが、

まずは一番安いプランでお試しで使ってみて、今後どうなるかですな。

結論

冒頭でも書きましたが、プラン表を見る限り、抑えられると思います。

気になる方は、記載した公式ページで料金シミュレーションもできるので、まずはそちらでシミュレーションしてもいいかも。

また、SIMのみを契約する場合、SIMロックがかかっていると選択できる格安SIM会社が限られてしまいます。

そこで、SIMフリー(または、SIMロック解除)をする方法があります。

詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

格安SIMお得な通話プラン
【格安SIMお得な通話プラン】通話料無料・割引対象は家族に限らない!

大手キャリアで当たり前のようにあった家族向け無料通話プラン。格安SIMにも同様のプランはある?という疑問を解決します。格安SIMの通話料金プランを知りたい!という方も必見。実際の格安SIM通話プラン内容も紹介していますので、ぜひご一読を。

続きを見る

いかがでしたでしょうか?皆様の参考になれば。

-格安SIMの基礎知識
-, , ,

© 2021 40代の父親が家族で格安SIMに乗換えて節約するサイト Powered by AFFINGER5